スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(56)

D 様



梅雨に入ったはずのこの地には、青空が広がっています。
乾いた風が、裏庭を通り抜ける時 ー 、
木々の若葉が、それぞれが意思をもった生き物のように騒ぎます。
それは、風に泳ぐ緑色の小魚たち・・・空へ向かおうとしているのです。

アジサイはひっそりとつぼみを付け、
つゆ草は紫を濃くして、
季節の時は確かに流れています・・・。





D様 ー。

私は以前、パソコンの監視について書いたことがあります。
他人のパソコンを覗き込み、遠隔操作する技術は、とっくに確立されていると・・・。


数日前のことー。
私は、インターネット上のある動画を見ていました。

「日本よ何処へ」のブログの主宰者で、積極的な言論活動をしておられる、瀬戸弘幸氏の活動の様子でした。
ユーチューブには、氏の動画が数多くアップされています。

この日、瀬戸氏は、K党の区議会議員が、ガソリン代を水増し請求をしたことを、追求する演説をしていました。
この議員は、車を昼夜、休みなく走り回らせてもまだ余る ー という量のガソリン代を、1日の経費として計上していたのです。

これは「不正」と言わざるを得ないケースでした。
瀬戸氏は、それを告発する街頭演説をしていたのです。


その動画の中に・・・、
私は異様な光景を見ました。
演説する瀬戸氏の前に、ズラリと並ぶ制服警官 ー 。

一体これは何なのだろう・・・。

警官たちは、何をするでもなく立ち並んでいるのです。
瀬戸氏が数えておられましたが、20名ほどいました。


何の為に ー ?

瀬戸氏が、武器を所持しているとか、暴力行為に及ぼうとしているとか、人質を取っているとか・・・、
そんな緊迫した状況であるなら分かります。しかし、瀬戸氏は合法的に街頭演説をしているに過ぎません。

その氏を威嚇するように目の前に立つ警官たち ー 。
正当な言論活動をしている者を、不当に威圧しているのです。
これが民主主義国家の光景なのでしょうか・・・?

瀬戸氏の主義主張は、私と全く同じというわけではありません。
違うところは多々あります。
しかし、氏の言論活動が阻害されるようなことがあれば、私は抗議の声を上げることでしょう。
また、その主義主張が、私と正反対にある人の言論活動であっても同様です。


民主主義国家は、多種多様な主義主張が、混沌として社会に渦巻いています。
主義主張の不一致・・・それは民主主義の社会では至極当然のことです。
それが統制されるようなことになれば、民主主義は崩壊していきます。


しかし、D様 ー 。
権力側は、あの手この手で言論の規制を図るものです。
規制の理由は、猥褻、名誉毀損、青少年に有害・・何でもこじ付けられます。

昨年、篠山紀信氏が、写真集「20XX TOKYO」に関し、家宅捜索を受けました。
警視庁の保安課が、写真集を見て、撮影方法に問題があると判断したのでした。
公然わいせつ ー つまり、篠山氏が屋外で裸体を撮ったのが問題だというのです。

深夜、誰もいない場所で撮られた写真 ー 。
大勢の人が集まり混乱になったとか、誰かに迷惑をかけた ー というケースではありません。
にも関わらず、ストリップショーと同レベルの取り締まり・・・つまり、写真集が警視庁保安課の目に触れ、
そこで公然わいせつだと判断されたのでした。

篠山氏は、今年、略式起訴され罰金刑を受けました。
憲法が保障する自由な表現活動が、あまりにも些細とも言える理由で阻害されたのです。
天秤にかければ、表現の自由を守る方に重きを置かなければならないケースでした。


篠山氏は、
「一連の捜査報道は、表現の萎縮効果を生みかねない。事件を教訓として、新しい表現に挑んでいきたい」
と、コメントしています。


篠山氏のケースのように、「わいせつ」を理由として、表現活動が規制される例は少なくありません。
また「名誉毀損」を理由とする場合もあります。

名誉毀損は、当事者同士の民事訴訟で争われる場合がほとんどですが、
鹿砦社(ろくさいしゃ)は、刑事事件として起訴されました。5年前のことです。

同社の松岡利康社長が名誉毀損で逮捕され、半年間勾留されたのでした。

容疑は、アルゼ(パチンコ会社)と、阪神タイガースの元職員を中傷したというものです。
鹿砦社は、いわゆる「暴露ネタ」で売上げを伸ばしていた出版社です。
いわゆる「敵」も多かったわけです。

しかし、名誉毀損が当事者同士の民事訴訟ではなく、刑事事件になるのは稀有なことです。

この事件を、日本のメディアはどう捉えたか・・・。
警察や検察が、出版物の内容に踏み込み、出版会社の社長を逮捕・起訴するという措置に出たのですから、
マスメディアを始め、社会全体がその動向に注目するべきでした。
事件の検証も不可欠のはずでした。

しかし、マスメディアの反応は・・無視に近いものでした。
初公判の日、神戸地裁には傍聴希望者の長い列が出来たのにも関わらず、
これが報道されることはありませんでした。

戦後、出版社やその責任者が、刑事訴訟の対象となったのは、この鹿砦社事件を含め三例しかありません。
他には、1976年の「月刊ペン事件)」と、1995年の「噂の真相事件」の二件だけです。
鹿砦社事件は、稀有な例でした・・・が、マスメディアは無関心でした。

三文ネタで稼ぐ弱小出版社・・・そんな出版社がどうなろうと、知ったことではない ー と言うことなのでしょう。
大手メディアの「傲慢」が垣間見えています。
「表現の自由への規制」が、ヒタヒタと自分たちの領分にも及んでくる ー と言う想像力すら持っていないのです。

それとも、「官」の広報係と化した日本のマスメディアは、
その役割を嬉々として拝受しているだけなのでしょうか・・・。


さて、言論・表現の自由を規制する際の理由に ー 。
「住居侵入罪」が、こじ付けられた例も、記憶に新しいものがあります。

「立川市反戦ビラ事件」ですが、誰が考えても不当なものでした。
それまで長年にわたり行なっていたビラ配布が、突然、違法だと逮捕されたのですから ー 。

自衛隊のイラク派遣に反対するビラの内容が、問題とされたのは明白でした。
住居侵入を名目として、自由な言論活動が阻害されたのです。
見せしめとも言える逮捕・勾留 ー それは、この国の言論・表現の活動を萎縮させる「効果」を生み出しています。


現在、日本では、さまざまなこじ付けで言論・表現の自由が侵害されているのです。
公安Kは、「防犯」「防災」「交通安全」「暴力団追放」「青少年健全育成」・・・などの名目で、
地域を取り込み、日本の隅々にまで、国民を監視する体制を作り上げました。

それが今、この国を息苦しくさせています。
住民同士の不信感をあおり、ブラックシープを作り上げ、陰湿な攻撃をすることで互いの連帯と結束を確認する・・・誰もが真の幸福感を得られない、全体主義のしくみです。



さて ー 、
瀬戸氏は街頭で、K党を厳しく告発していました。
その様子をネット上の動画で観ている私・・・。

私は、瀬戸氏の卓越した行動力には敬服していますし、その演説の内容に拍手を送りたい時も度々です。
その時も、氏は熱意を込めて訴えていました。

「K党のT議員は、選挙カーのガソリン代を水増し請求した上・・・」

すると、突然でした。
パソコンの画面が激しい点滅を始めたのです。
画像が乱れ、幾何学模様のようになりました・・・それが、激しく揺れています。

私は、何が起こったのか分かりませんでした。
狼狽しつつ・・・すぐ元に戻るだろうと・・ただ画面を見つめていました。
幾何学模様で点滅する画面からは、瀬戸氏が演説する声がクリアに聞こえています。

「まもなく戻る・・・。」

しかし ー 、
画面は、何分経っても戻りませんでした。
異様な点滅が続きました・・・。

私は、インターネットの接続ケーブルを抜きました。
・・・何も変わりません。

幾何学模様に点滅する画面からは、瀬戸氏が演説する声だけが聞こえています。
接続ケーブルが抜かれても、なお点滅する画面・・。
私は、デジタルカメラでその様子を写した後、パソコンのスイッチを切りました。

そして、NTTに電話をしたのです。
状況を説明し、原因を調査して欲しいと ー 。

受付の女性では分からず、担当者が折り返し電話をくれることになりました。
やがて、男性の声での連絡 ー 。

「その現象が急に出たとのことですね。・・・聞いただけでは、原因は何とも ー 。」
「動画に撮りましたので、それを見て判断して戴けませんか?」

「・・・ただ、ケーブルなどを確認して、もし異常が発見されなければ、料金が発生する場合もあるので・・・。
パソコン自体に問題があるかも知れないですよね。まずメーカーさんに、問い合わせをして戴けませんか・・・?」

担当者の口調は、歯切れの悪いものでした。

「こんな現象は初めてですし、私はパソコンの問題ではないと思います。
 回線の途中で、何かの妨害があった可能性はないですか?」
「・・・そういうことも、考えられますが・・・パソコン自体も確認してみて下さい。」

私は、らちが開かないと思いました・
「分りました。同様の現象が出たら、また電話をします。今回のことは記録しておいて下さい。」


さてD様 ー。
インターネット上では、陰湿な監視が行なわれているのは事実だと ー 私は思っています。
特に、この組織犯罪の被害者のパソコンは、常に覗かれているはずです。
それは、私のパソコンに頻発する、不可解な現象を鑑みれば明らかです。
パソコンを覗き、遠隔操作する技術など、とっくに確立されているのですから ー 。

思えば、この日、パソコンの画面が異様な点滅を始めたのは、瀬戸氏がS会とK党を、激しく批判している時でした。

監視者が、S会に関係する者であったならば・・・。
私が、そう思う理由はもう一つあります。


先週、私は「セブン・ネットショッピング」で書籍を注文しました。
今まで、読もうと思いつつ、読んでなかった本を買うことにしたのです。

私は書籍名を入力し、検索しながら、合計6冊の本をカートに入れました。
その中には、「黒い手帳」と「池田大作の品格」も含まれていました。

さて注文しようと・・・私はカートを見ました。
すると、カートに入れたはずの上記2冊が入っていないのです。

「あれっ・・・確かに入れたのに・・。」

私は、再度、検索して、カートに入れることにしました。
しかし、検索の段階で異常な現象が起きました。
「黒い手帳」と入力して検索すると、その書籍が「在庫切れ」との表示が出るのです。

「さっきは、あったのに・・・。新品が無いなんて有り得ない。」

私は、入力をし直しました。

すると・・・、
「黒い手帳」と入力し、検索キーを押すと、「-手帳」という文字が消えるのです。
「黒い」だけになり、検索出来ません。何度やってもそうなります。
10回ほど繰り返したでしょうか・・・。

そこで、著者名の「矢野絢也」を入力しました。
でも、検索キーを押すと・・・「絢也」が消えてしまうのです。
打ち直しては、検索キーをクリック・・・これも、何度も繰り返しました。

何度やっても、同様の現象は起き続けました・・・。
妨害が行なわれている ー そう考えざるを得ない状況です。

私は、しばらく時間を置くことにして、自分のブログのサイドバーに、この現象を書き入れました。
そして、20分後位に「注文」にチャレンジしたのです。
すると、文字が消える現象はなくなりました・・・。
私は、ようやく希望の書籍を買うことが出来たのでした。


D様 ー 。
この二例の不可解な現象は、どちらもS会に関することです。
これは、偶然なのでしょうか・・・?




次に ー。
前回、予告した内容に入ります。
私は、理化学研究所に「被験者」について、問い合わせのメールを送りました。
5月31日のことです。(その内容は、54通目の手紙に書かせて頂きました。)


理化学研究所からの返信は、6月2日に届きました。
その全文は以下のとおりです。



○○ 様ご連絡ありがとうございます。

被験者になっていただく方には、個別にご説明し同意をいただいた上で、実験にご協力いただいております。また、実験は、内部に設置しております研究倫理委員会の審査を経たものを実施しております。
ご参考http://www.riken.go.jp/r-world/info/report/rinri/wako/index.htmlご不明点ございましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。


メールの内容は以上の通りでした。
内部に設置してある「研究倫理委員」とはどういうものであるか・・・。


考えてみれば、私のような疑問を持つ者に対し、エクスキューズする機関が設置されているのは、
当然のことでした。この委員会に、更なる問い合わせをしても、マニュアル通りの返答があることは
想像に難くありません。


それでも私は、上記の「研究倫理委員会」のアドレスを訪問してみました・・・。
それを次回に書かせて頂きます。



梅雨とは思えない今日の天候です。
でも、本格的な雨季はこれから・・・。
ご自愛下さいますよう ー。


                              


2010.6.17
万 留 子

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

「カルト集団を根絶・撲滅する会」様へ

コメント有難うございます。

> よっしい様へが、返信内容でしょうか?
 
 前回のコメントの最後に「byよっしい」と書かれていましたので、HNかと思ったしだいです。
 誰かが記入したのでしょうか? 不可解ですね。

 
 貴サイトには、何度も訪問し、記事を読ませて戴いています。
 皆さん、真摯にこの問題に取り組んでおられますね。。
 
 目的達成のため、お互いに頑張っていければと思います。 
 これからもよろしくお願い致します。

 
 
 
>
> 教えてくださりありがとうございます。
> 読ませていただきます。
> いつもお世話になっている、「人生いろいろあるけれど、納得できない事ばかり」様がここをよく見られているそうでございます。拝
>
> 創価学会・公明党「カネと品位」 福本 潤一 (著)
> http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s08.html
> 外国人参政権についても重要な証言をされております。

御返信?ありがとうございます

ミセスまるこ様
よっしい様へが、返信内容でしょうか???
御返信されなかったなら失礼しました。
因みによっしいというHNでは貴ブログ様を含めまして、一度もウェブでコメントした事はございませんので。

教えてくださりありがとうございます。
読ませていただきます。
いつもお世話になっている、「人生いろいろあるけれど、納得できない事ばかり」様がここをよく見られているそうでございます。拝

創価学会・公明党「カネと品位」 福本 潤一 (著)
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s08.html
外国人参政権についても重要な証言をされております。

彩香さんへ

コメントありがとうございます。>

権力を持つ機関は、制御を怠ると暴走しがちなものです。
常に、注視していることが必要ですよね。

でも、社会に理不尽がまかり通れば、必ず、是正する力が働くものです。
国民の一人一人が正義という基軸を失わなければ、不正義は淘汰されていくでしょう。。

私はこの日本の社会の中で、希望を捨てずに、不正を訴えていこうと思っています。
これからも、訪問して戴ければ嬉しく思います。
そして、コメントもまた、お寄せくださいますようー。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よっしい様へ

コメント有難うございます。

後藤氏の「憚りながら」については、(53)にて書かせて戴きました。
お読み戴ければ幸いです。

また貴ブログへの訪問もさせていただきました。
共通目的の部分で、協力し合えればと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。

Re: No title

kgさんへ

コメント有難うございます。
私にとって、とても有意義な情報で、感謝しつつ読ませて戴きました。

私が住む地域は、ヤフーの回線が来てないとのことで、NTTと契約するしかありません。
ウイルス対策も、勧められるままにNTT ー というわけです。

しかし、kgさんが御指摘する危険性も考えなければなりませんでした。
早速、他社へ変更しようと思います。

この組織犯罪は、広範囲にネットを張り巡らしていますが、
確かに、弱い部分や、穴になっている部分はあると思います。
少しでも、被害軽減をはかっていくことを、心掛けなければなりません。

また、モデムの電源の件も全く、知識がありませんでしたので、
教えて戴いて良かったです。これも早速、実行します。

私はインターネットの知識は未熟と言わざるを得ません。
行き当たりばったりの試行錯誤の連続です。
ヤフーの検索の説明文も、そんな手口があったのか・・・と驚きました。

いろいろな情報戴きましたこと、本当に感謝しています。

留守時や、就寝時の戸締りは、入念にしているのですが、
侵入の形跡は続いています。

この犯罪の卑劣さ、悪らつさには驚くばかりです。
加害者たちの人間性・・・それを考えれば哀れです。
日々、犯罪を繰り返す人生が、有意義であるはずもありません。

しかし、被害者はこの半ば狂っている者たちに、対処しなければなりません。
その日々は、楽ではないのですが、頑張ろうと思います。


kgさんの親身なるお言葉 ー ただ有り難く、そして励まされました。
今後も訪問くださいますようー。。



集団ストーカーとありましたので失礼します

告知失礼致します。
現在サイトを作成しております。
【総体革命】はご存知でしょうか。
日本が危ない!カルト集団による被害を根絶撲滅する会
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/
被害者様、有志の御支援御協力を求めております。
まずサイト内容を御読みください。
宜しくお願い致します。
管理者様ありがとうございました。拝

二伸:
【憚りながら 後藤忠政著 第4章 創価学会との攻防】が有志の御協力で読めます!!(後藤様の証言情報から過去の事案も確認できると存じます)。
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04shoseki01.html

・アマゾンレビューから抜粋
後藤先生(元山口組後藤組組長)が創価学会との関係を認めているところです。勇気のある行動で、それはほめなくてはならないのです。やっぱり、長年創価学会の汚れ役と闇の用心棒が後藤組でした。ヤクザを利用する宗教団体の倫理は如何なものでしょうか。 by天狗太郎

暴力団とと創価学会はつながっていた! byよっしぃ

No title

ご存知かもしれませんが、念のため書いておきます。ウイルス対策と不正侵入対策は別です。もっとも、プロバイダーが提供しているサービスやウイルスバスター等のソフトはその2つが統合された形になってることが多いですが。

まるこ様はプロバイダーがNTTなのですね。でしたら、プロバイダーで提供しているセキュリティソフトを解約して、他社製のセキュリティソフトを使ってみることをお勧めします。組織犯罪者たちは確かにあらゆる方面にネットワークを張り巡らしているように見えますが、穴はあるはずです。つまり組織力の及びにくい場所があるはずです。少なくとも多数の組織をまたぐ活動は面倒なはずです。

プロバイダーはIPアドレスというネット上で、まるこ様を特定する情報を握っている組織です。セキュリティ対策ソフトをアップデートする組織と同一かもしくは近ければ組織犯罪者も犯罪をやりやすいはずです。

ソフトもダウンロード販売で買えばプロバイダーに払っている料金と大差無いと思います。

あと、ネットとパソコンの間に介在する機器(ADSLであればモデム)の電源はネットを使用しない時は電源をオフにしたほうがいいです。光電話など電話とネットのアダプターが同じでもネットを使用する時は20~30秒ほど電源を切ってから入れなおしたりしたほうが良いと思います。これはIPアドレスをネットを使うたびに変えることで、組織犯罪者たちがプロバイダーにIPアドレスを照会する手間を増やすことになります。その他のネット犯罪に巻き込まれにくくもなります。

あと、前回の記事だったと思いますが、ヤフー検索でまるこ様の本名や意味不明な解説文が掲載されていた件に関してですが、ヤフー内の犯行という可能性もありますが、まるこ様のfc2ブログのアカウントが不正侵入されて勝手に書き換えられた可能性もあります。

検索エンジンのロボット検索は投稿者が投稿した内容だけでなく、ソースと呼ばれる部分も拾います。ソースというのはfc2ブログにログインして「テンプレートの設定」というところをクリックすると、英単語や記号が並んでいる、その部分なのですが。

ここに、ブログ作成者の名前や検索エンジンに表示して欲しい解説文などを記述の仕方を知っている人間は書いたりすることが可能です。

組織犯罪者に対しては私の経験上どんなにパスワードを複雑にしても無意味なので不正ログインを防ぐ手段は無いので、ときどき確認してみてください。


あと、最後に付け加えてさせていただきますが、なんとか就寝時の家宅侵入だけは防ぐ手段を見つけてください。あまりにも危険すぎます。犬を家の中に入れるとか・・なんて私が考えても無駄ですが

では。

あんずさんへ

この組織犯罪が、社会に根深く、そして広範囲に浸透していることには、震撼とします。
その卑劣さには、もはや人間性のかけらも見られません。

何も知らずに協力している者も、また、金銭的な享受により協力している者もいるはずです。
企業にも多く入り込んでいるはずで、私も、ブロバイダーの協力なしには出来ないーと思われる被害を多く経験しています。

メールの件も、あんずさんと全く同じことがありました。

確かに、ネットの世界では、一般の方々が想像する以上に、監視と検閲の網が張りめぐらされているようです。日本が中国を非難する資格はありません。

でも、非合法なことをしているのは加害者側ー。
被害者は堂々と声を上げていくべきだと思っています。

これからも、よろしくお願いします。

kgさんへ

親身なるアドバイス有難うございます。
感謝しつつ、読ませて戴きました。

ウイルス対策ですが、NTTのウイルスクリアと契約しています。
アップデートは、毎日、定時に行なわれていますし、
セキュリティーレベルの確認も結構、ひんぱんにしているのですが・・・、、
この組織犯罪への対応という面では、あまり信頼はしていません。

組織犯罪の協力者は、どこにでも入り込んでいますし、
内部的に遠隔操作されている場合は、対処が非常に困難になってきます。
出来る限り、異常な動作を動画などに撮って、世に訴えていくことでしょうか・・・?

この組織犯罪は、社会の根幹に根深く浸透していることが分ります。
しかし今、ネット上の被害者の声は、徐々に大きくなっています。
この犯罪が暴かれる日は、必ず来るでしょう。

私も、社会に向けこの被害を発信し続けていきます。


これからも、訪問いただければ嬉しく思います。
そして、またコメントして下さいますようー。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして。数ヶ月前から読ませていただいている者です。

パソコンの異変に関してですが、まるこ様はセキュリティソフトはインストールされてますでしょうか?

ユーチューブの異変に関しては分かりませんが、オンラインショッピングの件は間違いなく遠隔のパソコンによる操作です。

私の場合はセキュリティソフト(ウイルスバスター)をインストールしたら、大分露骨な嫌がらせは減りました。それまではプロバイダーが提供していた韓国製のインチキセキュリティソフトでした。

もっとも今も画面監視はされているようですが。それに、何度もウイルスバスターの設定を何時の間にかセキュリティレベルの低い設定に変更されたことがあります。なので、セキュリティソフトは一定の効果はあると思うので、もし導入してなかったら使ってみてください。

最新トラックバック

プロフィール

ミセスまるこ

Author:ミセスまるこ
命ある限り書き続けます。

記事のアップが遅くなってしまいました。お詫び致します。

記事をアップしようとすると、動作がフリーズするのです。異様な重さのあと、「表示できません」の画面となります。
接続診断をしても、問題はなく・・・遠隔操作による悪質な妨害だと考えています。

アップまでに何時間もかかってしまいました。それでも、私は書くのを止めることはありません。今後とも応援していただければ幸いです。


人気ブログランキングへ



<初めて御訪問の方へ>

この小説は、どの回もほぼ独立した形式になっています。繋がりがあるとしても、その回の前後だけです。でも、時間があれば(1)から読んで頂ければ嬉しく思います。そして、今後ともよろしくお願い致します。
尚、この小説は事実をもとに書かれています。


<記事の更新>
毎週木曜を予定

※この小説の舞台となっているのは下記の地域です。

福島県双葉郡富岡町本岡字本町


※上記写真の犬を見かけた方は御連絡下さいますようお願いします。今年8月に、突然、いなくなりました。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。