スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(54)

D 様





深く青い空が広がっています。
澄んだ大気を通り抜けてきた陽射しは、強烈で・・・。
様々な植物の葉を煌かせています。

一昨年、裏のブロック塀を隠すように植えた、ベニカナメの苗木が、
塀を越える高さまで伸びて来ました。

それはまるで、背丈だけが伸びた少年のようです。
力強さはないけれど、細い枝々はしなやかで、生命力に溢れ・・・
競うように初夏の光を浴びているのです。

1年中がこんな季節であればいい・・・。
そんな叶わぬことを思いつつ、私はあなたへの手紙を書いています・



D様 ー 。

先日私は、自分のブログをヤフーで検索してみました。
以前にも書きましたが、時折、自分のブログの紹介文などを確認してみるのです。
ヤフーで検索するのは数ヶ月ぶりでした。

キーワードを打ち込み、検索キーを押すと、自分のブログを紹介する一覧が出てきました。
私は、一番上に出てきた説明文を読みかけ・・・驚きました。


以下がその全文です。

「小説・集団ストーカー「D氏への手紙」D様、・・への手紙・・○○氏は、この組織犯罪が行なう加害行為のうち、『音声送信』『思考盗聴』『悪評の流布』『プライバシーの侵害』
『パソコンの誤作動や故障』『身体への痛み誘発・攻撃』」

下線部分の○○氏 ー そこには、私の本名が記載されていたのです。

私は、しばし唖然として、それを見ていました・・・。

「いつから、こんな記載が・・・。」

以前も、グーグルの検索の説明文に、本名の頭文字が記載されていたことがありました。
その時は、その情報源などを自分なりに憶測してみたのですが、特にリアクションを起こすことはありませんでした。

しかし今回は、まさに本名そのままですから、見過ごす訳にはいきませんでした。
私は、ヤフーに問い合わせのメールを送信しました。

「本日、自分のブログを貴社で検索しましたところ、「○○」という名前が紹介文に掲載されていました。
 このような名前は,ネット上で使ったことはなく、どこからの情報であるか、御調査をお願いします。
(ブログ名とURLを記入)」


すると、当日中に返信のメールが送信されて来ました。
内容は以下の通り ー 。


「Yahoo!検索では、検索エンジン用ロボットが、機械的にインターネット上の情報を、収集しています。
 その中から、検索キーワードに関連するページが、ウェブ検索結果に、自動的に表示されます。
 検索結果に表示されるサイトの説明文は、一般的に下記の情報をもとに自動的に作られています。

・サイト内の文章
・HTMLファイルの、HEAD部に記載されるメタタグ
・Yahoo!カテゴリに登録されている説明文
・他社のディレクトリサービスに記載されている紹介文

※ 検索結果に表示される説明文は、検索キーワードによって異なります。

弊社でお客様のサイトを拝見いたしましたところ、
「○○」というキーワードが記載されているようです。


大変恐れ入りますが、いま一度ご確認くださいますよう
お願いいたします。」


以上が、返信メールの内容です。


D様 ー 。
私は、自分のブログ内のどこにも、本名を記載したことはありません。
しかし、ヤフーからの返信によれば、ブログ内に「○○」というキーワードが、記載されているというのです。

有り得ないことでした・・・。


そこで私は、再度、以下の内容のメールを送りました。

「迅速なご回答ありがとうございました。しかし、私のブログ内には「○○」というキーワードはありません。
 「○○」がどの部分に載っていたのか、再度、ご返信下さいますようお願い致します。」


再度、問い合わせをしたのは、5月15日ですが、本日までには返答は来ていません。


さて、検索の説明文内の「○○氏」ですが ー、
ヤフーからの返信が届いた時点で、確認してみました。
迅速な対応と言えます・・・○○はすでに削除されていました。


○○氏は削除されましたが・・・。
幾つか出ている説明文にも、首を傾げざるを得ないのです。


「社会ランキング ー FC2ブログランキング」という項目の説明文ですがー・

「小説・集団ストーカー「D氏への手紙」D様 ー 私は信じます。この犯罪が暴かれる日は必ず来ると・・・アメリカで相次ぐ銃撃関連の事件や、このブログを作るきっかけとなった、銃乱射事件の犯人への手紙、アメリカの歴史などを記載しています。」

下線部分はいったい何なのでしょう・・・・?
「アメリカの銃乱射事件」の犯人への手紙だというのです。
ブログ内には、このような内容は一行一句ありません。

私は、唖然として画面を見つめていました。

さらにその下にあった説明文・・・。


「政治 ー 人気ブログランキング」

「小説・集団ストーカー「D氏への手紙」D様 ー 私は信じます。185.100.765・・・環境と社会へのぼやき 政治や社会をおもしろおかしく庶民が批評・・・平和への結集ブログ 平和共同を進める「市民の嵐」のブログです。」

これも何なのでしょう・・・?
ピントがずれているどころの話ではありません。

ヤフーが言うように、機械的にウェブ上のページが表示されるのなら、このような紹介文は有り得ないはずです・・・。人為的な悪意が働いたと考えざるを得ません。

ヤフーという会社の、組織全体に問題があるとは言いません。
ただ、協力者はどこの企業にも潜んでいる・・・ということが分かります。



上記の説明文の2例については、現在は削除され別の内容になっています。
ヤフーに対し、何を言ったわけでもないのですが・・・。



さてD様 ー。
2週間ほど前の夜 ー 11時頃でした。
犬が激しく吠え始めました。

私は、居間のガラス戸を開け、外を窺いました。
戸を開けた途端 ー 敷地内からすごい勢いで走り去る男の影・・・。

「誰・・・ ?。」
私は呆気に取られました。そして、直感的に思いました。
水を撒こうとしたのではないかと・・・ 。

(この時間は、通常なら、とっくに雨戸の鍵を閉めておく時間ですが、その日はまだ閉めていなかったのです。
 だから、迅速に戸を開けて外を見ることが出来たのでした。)


水を撒こうとした・・・?

半年ほど前から、我が家の周りは常、に湿り気を帯びています。
乾燥注意報が出るほどの、乾いた好天の日が続いても、湿っているのです。
夕方、土が白く乾いてきても・・・翌朝には湿っています。

以前はこのようなことは有りませんでした。
この1年ほどの現象ですが、最近とみにひどくなりました・・・。

家の敷地内には水道があり、リールに巻いた長いホースが付けてあります。
それを使用すれば、水を撒くことなど簡単です。

また、別な方法でも・・・。

以前 ー 、
就寝して間もなく、私は部屋の外に人の気配を感じました。
微かな足音らしきものを聞いたのです・・・。

しかし、私の部屋は居間と同じく、雨戸もガラス戸もガムテープで固定してあります。
だから、それを外して、戸を開けるまでは時間がかかるのです。
その間、不審者が律儀に待っているはずはなく ー 。

「誰・・・?!」

私は、ベッドの中から、外に向かって声を上げました。
すると微かな足音と共に聞こえたのは、「カパン」という水が揺れた音・・・。
石油などを入れるポリ容器 ー その中の液体が動いた時のような音です。

さわさわとした人の気配・・・そして何回かその水音がして、微かな足音は去って行きました。

水を撒こうとしたのでしょう・・・。


そして翌朝 ー。
家の周りは、じっとりと湿っていました・・・。

昨夜、私が声を上げたと同時に、足音は去って行ったのですが、それで諦めた訳じゃなかったようです。
私が眠りに入った頃、また来たのでしょう。


更に、一昨日の午前0時頃 ー。
飼犬のパルが、また激しく吠え始めました。
しかしその声は、床に就いていた私の耳に入るやいなや・・・すぐに止んだのでした。
私は、暫らく耳を済ませていましたが、それ以上吠えることはなく ー 私はやがて、眠りに入っていったのです。


その翌朝 ー 。
私は、洗濯物を干すために、自宅の居間から裏庭に出ました。
そして、下宿棟の非常階段の方に行こうとした時・・・。

「アレッ・・?」

猫の額ほどの裏庭に、何か落ちていました。
丸い空き缶・・・「サバ」と印字してありました。

また・・・。

前回、落ちていたのは居間の南側でしたが、今回は東側でした。
今度は丸いサバ缶 ー 。

私は周囲を見渡しました。
すると、南天の木の下に、同じ空き缶が更に2つ ー。

昨夜、パルが吠え始めて、すぐ鳴き止んだ理由はこれでした。
この缶詰めを与えられたのでしょう・・・。

私は、暗うつな気持でそれを見つめていました・・・。


D様 ー 。
私が暗うつ感に捕らわれたのには、理由があります。

私は、このところ膝がギシギシとして、時に痛みを感じるようになっているのです。
朝、起きようとすると、そんな状態になっています。
その日の朝もそうでした・・。

その日 ー。
私は、何気なくパジャマのズボンを捲くり上げ、膝を擦ろうとしました。
すると、左膝の左側部分に、赤黒いホクロのようなものが見えました。

「アレッ・・何これ?」
私は、それに触ってみました。
そのとたん、その赤黒いものがポロッと落ちたのです。
芥子粒ほどの小さな、血の塊でした・・・。

そして、その塊が剥がれたところには、針を刺したような痕・・・。

私は血の気が引くような思いで、右側の膝も調べてみました。
よく見ると、やはり針を刺したような小さな穴・・・それは、左右2~3箇所づつありました。

膝の違和感の原因はこれだったのです・・・。

関節液(何と言うものかは分りません)が抜かれたのでしょうか・・・。
或いは、関節の深い部分に何か注入されたか・・・、。

私はシャワーを浴びながら、全身を注意して見てみました。
このところ、股関節にも違和感がありました。お尻の左うしろの部分です。

私は、その異常感のある辺りをさすってみました。
なにか、軽い痛み・・・。

私は、鏡にその箇所を映してみました。
すると、小さな赤い点・・・2箇所見えました。
血の塊はありませんが、明らかに針を刺したような痕です。

股関節がギクシャクしたのは、このせいだったのか・・・。
私は、シャワーを流しっぱなしにしたまま、呆然と立っていました。

D様 ー 。
私は、この歳まで、特に病気をしたことはありません。体調も良好でした。
しかし、この2年の間に、様々な不調が出るようになったのです。

ある程度の年齢になれば、誰でも若い頃と同じようなわけには行きません。
それは分ります。しかし、今まで何の異常もなかった部位に、不可思議な痕跡があり、異変が出て来てるのです。

今回は針の痕・・・。
痕跡から、太めの針であることが推測できます。

医者に診て貰えば ー とお思いですか?
以前、目の症状が出た時のことを書きましたが、覚えておられますでしょうか・・・。
今回も、MRI検査の後、湿布薬が出るだけ ー だと思います。
針の痕のことなどを口にしても、不審気な顔で見られるだけ・・・。

(でも、これ以上の悪化があれば、精密な検査をして貰うつもりです。
 針の痕跡は、写真に撮っておきました。)



厳重に戸締りはしています。
しかし、家宅侵入の痕跡は続いているのです・・・。




さてD様 ー、
数日前、私は、理化学研究所の「脳科学総合研究センター」にメールを送信しました。
ある問い合わせをしたのです。

その内容は ー 。

「初めまして。
 ホームページから問い合わせを致します。
 お答え戴ければ幸いです。

 それは ー 。
 
 脳科学の研究には、被験者が不可欠だと思うのですが、
 貴法人では、被験者たちを、どのように選んでおられるのでしょうか?

 私は全くの素人なので、素朴な疑問を感じているのです。
 つまり、脳内のメカニズムを調査されるのを、同意する人がいるのだろうかと ー 。

 被験者とはどういう方たちなのか・・・?
 同意を得るためにはどうしておられるのか・・・?。

 御返信いただければ幸いです。」


今日までに、まだ返信はありませんが、
届きましたら、その内容を次回に書かせて戴きます。



初夏の爽やかな日が続いています。
この季節を堪能しておられますでしょうか?

ご自愛ください。


                              2010.6.3
                                    万 留 子

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

ローズマリーさんへ

今回、記事中ではなくサイドバーに、急遽書き入れたのですが ー、このような卑劣な妨害は、リアルタイムで発信していこうと考えています。

被害をネット上に発信することは、本当に大切ですよね。
それにしても、あまりの卑劣ぶりに「自分自身が恥ずかしくならないのか・・・?」とよけいな心配すらしてしまいます。

ともあれ、卑劣なことをしている者たちには、強くしたたかに対処していきましょう!!
これからもよろしくお願いします。

Re: No title

コメントありがとうございます。

ネット上の検閲は、一般の方たちが想像している以上に、進んでいることを実感しています。これは、この組織犯罪の被害者のみではなく、国民全体に及んでいると考えていいと思います。

自由な言論活動が保障されているはずの、この日本において、巧妙かつ陰湿な言論統制が行なわれているのです。国のあらゆるところに、この病巣はくい込んでいるようです。この組織犯罪の被害者はそれに気付いています。

しかし、被害者は何らの法を犯している訳ではなく、非合法、そして悪質な行為に走っているのは、加害者側です。私は、自分の被害を正々堂々と訴えて行こうと思ってます。

これからもコメントを戴ければ嬉しく思います。
被害者同士の情報交換は重要ですし、あらゆるところで、この被害を発信して行きましょう。

No title

こんにちは。

私のサイトも、キーワード検索でGoogleでは上位に来ますが、Yahooでは何ページ目になっても表示されません。

でも、Googleでは「集団ストーカー」という単語がGoogleサジェスト(予測変換)で表示されません。
「集スト」なら出るのに。
http://q.hatena.ne.jp/1273427957
baiduという検索サイトでも、「集団ストーカー」は予測変換されません(なぜか「集団スト-カ-」、「集団スト-カー」という微妙な予測変換は出てきます)。
意外なことにYahooは「集団ストーカー」が予測変換で出てきます。

他にも私の場合だと、twitterに集団ストーカー被害を書きこもうとするといきなり「Twitter is over capacity.」という画面が出たり、パソコン上の集団ストーカー関連のファイルのみ消失するなど、妙なことが起こっています。

インターネット関係で不可解な体験をしている集スト・テク犯被害者は多いようです。
というか、インターネット上で被害を訴えようとした被害者なら、ほぼ確実にそのような体験をしているのではないかと思います。
これって、言論統制の一種なのではとさえ勘ぐってしまいます。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
サイドバーのところに書かれている本の注文の件、本当に不思議ですね。
誰かが意図的に購入を妨害していることは確かですね。
コメントを書き入れた後に注文できたということは、情報発信することが、いかに有効であるかということを物語っていますね。

私も、事実をありのままお伝えすることを心掛けていますが、これからも書き続けていきましょう。

私は、サイドバーをほとんど変更しなので、見落としがちでしたが、今後は、気をつけて拝見させていただきます。

ご返答ありがとうございました

万留子様

お忙しい中わざわざご返答のコメントをどうもありがとうございました。
皆さんそれぞれ違う事情を抱えていらっしゃいますので、ひとりでも多くの参加可能な方々にご参加いただけたら嬉しいです。

この計画に関して、どこか好ましくないところとのつながりをご心配なさる方もいらっしゃるかと思いますが、この計画の発案者はアメリカのあるひとりの被害者であり、それを政治家のコニー・マーシャルさんが被害者グループのFFCHSへ提案し、それが世界中に向けて発表されたもので、コニーさんとFFCHSは質問受付やアドバイスはしてくださいますが、全体を取り仕切るリーダーは不在というもののようです。

これを機に世界中に大きな変化が起こるよう祈ってます。
どうもありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最新トラックバック

プロフィール

ミセスまるこ

Author:ミセスまるこ
命ある限り書き続けます。

記事のアップが遅くなってしまいました。お詫び致します。

記事をアップしようとすると、動作がフリーズするのです。異様な重さのあと、「表示できません」の画面となります。
接続診断をしても、問題はなく・・・遠隔操作による悪質な妨害だと考えています。

アップまでに何時間もかかってしまいました。それでも、私は書くのを止めることはありません。今後とも応援していただければ幸いです。


人気ブログランキングへ



<初めて御訪問の方へ>

この小説は、どの回もほぼ独立した形式になっています。繋がりがあるとしても、その回の前後だけです。でも、時間があれば(1)から読んで頂ければ嬉しく思います。そして、今後ともよろしくお願い致します。
尚、この小説は事実をもとに書かれています。


<記事の更新>
毎週木曜を予定

※この小説の舞台となっているのは下記の地域です。

福島県双葉郡富岡町本岡字本町


※上記写真の犬を見かけた方は御連絡下さいますようお願いします。今年8月に、突然、いなくなりました。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。