スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(32)

D 様


水色の空からの薄い陽射しが、庭の木々を照らしています。
隣家のブロック塀には幾何学模様・・・陽と影のコントラスト ー 。
葉を落としたモミジの影が描いているのです。
静かなクリスマスの朝・・・いつもと変わらないの冬の日が始まりです。


D様ー。
5日ほど前のことです。
私は、あるブログのサイトに、コメントを書き入れました。
この組織犯罪の被害者のサイトです。
彼は、この組織犯罪を鋭く洞察し、冷静に分析しておられます。また街宣活動など、積極的な運動をなされている方です。

私は、コメントを書き入れ始めました・・・。
何行か書いた時点で、画面の異常な動作が始まりました。
書こうとすると画面が揺れて、書いている部分が見えなくなるのです。また、打った文字が消えてしまったり、画面内の無関係な箇所に飛んでしまう・・ということが繰り返されました。

そのたびに打ち直し、マウス操作で文字の位置を戻し・・・終えるまで、通常の倍くらいの時間が掛かってしまいました。
ようやく書き上げて「送信」をクリックしたのですが ー 。

クリックするとすぐ、管理会社の画面が出て、送信が完了したとのメッセージが表示されました。
しかし、送信したはずのコメントが、ブログ内に表示されません・・・。

「どうしたのかしら・・?」

私は、再度、コメント欄を表示させ、書き入れました。
コメントが届いたかどうか、問い合わせることにしたのです。

画面の異常な揺れは続いていましたが、簡単なコメントでしたので、短時間で書き入れることができました。
そして、「送信」をクリック ー 今度は表示されました。
・・が、最初に送信したものは、表示されないままです。

D様、これをどう思われますか・・・?

実は、これは初めてのことではないのです。
その2週間ほど前にも、私は同様の経験をしています。
これもある被害者のサイトですが、送信したコメントが、ブログ内に表示されなかったのです。不審に思い、再度、問い合わせのコメントをしたのですが、この時も、2度目に書いものだけが表示されました。

私のブログ上でも、不審なことが続いています。
先日、読者の方から、「拍手」がカウントされないとの御指摘を受けました。
(すぐ教えて戴いたことは、とても有難く、感謝しています。)

この現象にともない、それまで部門で1位~2位をキープしていたランキングが、急に下がり続けたのです。
一時は7位まで下がりました。ここ何ヶ月もなかった動きです。
現在は、ややアップに転じましたが、ランキングバナーにも、同様の現象が起こっていたと推測されます。

以前、テンプレートが乱されていたことがありましたが、この組織犯罪の被害者のサイトには、このような現象が、頻繁に起こるのです。

更に、メールでも、不審なことが続いています。

12月初めのこと ー 。
私はある方にメールをし、返信を待っていました。毎日、受信メールをチェックしていたのですが、一向に返事が届きません。
10日ほどが過ぎ、返事は来ないと諦めかけた頃・・・届きました。しかし、それは、1週間も前の日付けでした・・・。

企業などからの、宣伝メールも頻繁に受信されますから、気付かなかった・・・かも知れません。しかし、私は、毎日、新着メールをチェックしていました。待っていたメールですから、見逃すことは考えられないのです。

いずれにしろ、私はメールの送受信が覗かれている ー と考えています。
インターネット上の監視・・・それは、この組織犯罪の被害者だけではなく、現在、インターネットやメールを使用する全ての人が対象になっているはずです。

(メールについて不審に思うことは他にもあります。それは、いずれかの機会に書きたいと思います。)



この犯罪の加害組織は、犯罪の隠蔽や、被害者への加害行為として、ネット上でさまざまな違法行為をしていることは、多くの被害者が指摘しています。

Kを主体とし、市民社会に作られている体制 ー 。
様々な分野に張り巡らされた監視体制が、今、日本国民を息苦しくさせています。
体制側にとって不都合な者は排除する・・・そのシステムが、作り上げられてます。それが現在、行き過ぎた状態となり、暴走しているのです。そのシステムの機能維持を図るため、ターゲットとされた被害者が、日本全国に及んでいます。

被害者のほとんどが、自分がターゲットにされる理由は、分からないと言います。
皆、通常の日常を送っていた、どこにでもいる市民です。私の場合もそうです。

つまり、この組織犯罪の被害者には、誰もがなり得るし、確率はみな同じなのです。
犯罪に協力している者が、被害者になり得る確率も同じです。
協力者は、市民社会の中のどこにでもいます。彼らは、巧妙に加害体制の中に取り込まれ、犯罪の全容を知らないままに、加担しているのです。何も知らずに操られ、人の道を踏み外しているのは「哀れ」だと言えます。
彼らもまた、被害者なのです・・・。

この日本が、このような狂気の組織に蹂躙されていいはずはありません・・・。




D様、前回の続きを書きたいと思います。

今年2月ー。
町内のスーパーで買い物中のこと・・・。
私は、カーとを押しながら、店内を巡っていました。
野菜売り場の次に、魚売り場に足を進めました。買いたい品があったのです。

ありました・・・が、それを手に取った時、私は「アレッ」と思いました。
値段が、それまでの5倍~10倍に跳ね上がっていたのです。

目を疑いました。
「エッ? 何で・・・?」

その商品は、魚の「アラ」と言われている部分です。
つまり、一尾の魚を解体して、切り身にした時に余る部分・・・尾やヒレや背骨などです。それをパック詰めにして、安く売っているのです。本来ならば捨てる部分ですから、値段はただ同然です・・・前日まではー。

私はそれを、犬のエサにするために、買うようになっていました。
我が家の飼犬パルは、ドッグフードを好まないのです。人間の食べるものを欲しがります。ご飯に卵をかけて、おかずの残りなどを入れてやると喜んで食べるのです。
しかし、夫の二人だけの家庭では、残飯の量は知れたもので、パルのエサには足りません。

その2週間くらい前のこと ー 。
私は、スーパーの魚売り場で、安く売られている魚のアラを見つけました。値段は20円から50円位 ー 。

「これは、パルのエサにいいかも・・・。」
私は、それを試しに買って、ご飯に混ぜて与えてみました。
思ったとおり、パルは喜んで食べました。

それ以来、私はその商品を買うようになりました。
大きい骨は取り除き、塩の強いものは塩抜きをした後、鍋で煮込みます。それをご飯に混ぜて与えると、パルはドッグフードではみせない、旺盛な食欲で平らげるのでした。

ある夕食時 ー 。
私は、その話題を出しました。
「パルも喜んで食べるし、いいものを見つけた。何よりも安い。ドックフードなんかよりずっと安く上がるのよ。」
「それにね、身が結構、多いのよ。鮮度もいいし、人間様が食べたって何も問題ないと思う。」

高級魚と言われる種類のパックもあるのです。
私は、中骨の肉の部分をミンチにして、玉ねぎ・生姜・パン粉などを混ぜて魚肉ハンバーグを作って見ました。これが夫に好評だったのです。
「酒のつまみにもいいな。」
「こういう安いものを利用して、美味しいものが作れれば一石二鳥・・家計も助かるしー」
私と夫は、久しぶりに笑い合ったのでした・・・。

そして、翌日ー。
私は、そのアラのパックの値段を見て驚きました。
それまでの5倍から10倍・・・20円から80円位で売られていたものが、200円から300円に跳ね上がっていたのです。

D様 ー 。
これは、私が、夫とその商品の値段の話をした翌日のことなのです。
偶然だと思われますか・・・?

このスーパーには、感じの悪い店員が多いのですが、魚売り場にも一人います。
フクトミという名札を付けた男で、店員にはあるまじき、睨み付けるような視線を向けてきます。

以前、私が魚売り場に差しかかると、丁度、刺身のパックを並べていました。
夫はカツオの刺身が好きで、私は、その頃よくそれを買っていました。フクトミはちょうどカツオを並べていたのです。
私が近づいたのは、並べ終えたところで、彼はすぐ中に入って行きました。

私は、切り立てのカツオのパックを眺めました・・・。
色も良く、盛りも充分な、申し分のないパックが目に付きました。他のものより、お買い得なのは明らかでした。
私は、迷わずそれを取り、買い物籠に入れました。

そして、夕食時 ー 。
「このカツオ、生臭いぞ。歯ごたえも悪いし・・・。古いんじゃないのか?」
「えっ? 切り立てを買って来たのよ。」

私は、試しに食べてみました。
夫のいう通りでした。口の中に妙な生臭さが広がりました。
私は、食卓からそれを下げざるを得ませんでした・・・。
「明日、店に言わなきゃ・・・」
「いいよ。そんなこと言わなくても ー 。明日になれば、鮮度をどうこう言っても、証明できないよ。今度は慎重に選ぶことだよ。」

ほぼ、毎日のように買っていたカツオ・・・私が魚売り場に近づいた時に、並べられた刺身・・・。
目に付くところにあったお買い得品・・・。そして、並べていたのは、あの店員・・・。

D様 ー 。
私の脳裏をよぎった疑念は、推測できると思います。
協力者はどこにでもいるのです・・・・。



次回は、このスーパーのある女店員について書かせて戴きます。



2009年も残すところ僅かとなりました。
D様にとって、今年はどんな年だったのでしょうか?
振り返った時に、幸せな気持ちになれる年でありましたことを ー 。
そして、来年も良き年でありますよう ー 。



                                                       2009.12.25
                                                            万 留 子



人気ブログランキングへ



コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログ

ミセスまるこ 様

コメントありがとうございました。

FC2ブログは何かと障害、問題が多いようです。
コメントの反映、拍手数のインクリメント、携帯電話からのブログランキング機能不良、複数トラックバック不能、ブログサーバー障害等々の問題が多発します。

ご存知の「博士の独り言」のフリーズ状況も伝えられ集団ストーカー、社会問題、闇組織についての追求する社会派のブログには影響が出易い傾向でもあるのかと疑いたくもなる状況のようです。

未だブログが閉鎖にならないだけましかと考えています。
あまりに酷い場合はプロバイダを変更した方が良いかもしれません。
時々、ブログデータのバックアップは取られた方が良いかも知れません。


KF

Re: ご挨拶致します

野原の草花 様

新年のご挨拶、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

読者の方々の励ましが、書く意欲を増してくれます。
私は、今年も書き続けます
2010年が、野原の草花さんにとり、そして私にとっても、いい年になりますようー。




ご挨拶致します

明けましてお目出度う御座います。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
今年も頑張って書いて下さいませね、拝見させて頂きます。私達被害者為記事にて広報頑張りましょう。
本年も宜しく御願い致します。

最新トラックバック

プロフィール

ミセスまるこ

Author:ミセスまるこ
命ある限り書き続けます。

記事のアップが遅くなってしまいました。お詫び致します。

記事をアップしようとすると、動作がフリーズするのです。異様な重さのあと、「表示できません」の画面となります。
接続診断をしても、問題はなく・・・遠隔操作による悪質な妨害だと考えています。

アップまでに何時間もかかってしまいました。それでも、私は書くのを止めることはありません。今後とも応援していただければ幸いです。


人気ブログランキングへ



<初めて御訪問の方へ>

この小説は、どの回もほぼ独立した形式になっています。繋がりがあるとしても、その回の前後だけです。でも、時間があれば(1)から読んで頂ければ嬉しく思います。そして、今後ともよろしくお願い致します。
尚、この小説は事実をもとに書かれています。


<記事の更新>
毎週木曜を予定

※この小説の舞台となっているのは下記の地域です。

福島県双葉郡富岡町本岡字本町


※上記写真の犬を見かけた方は御連絡下さいますようお願いします。今年8月に、突然、いなくなりました。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。